最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
猫の多い国
タイトル画像を変えてみました。
モロッコはメクネスの猫さん。
周りはこんな感じ。

メクネスのあっかんべー猫

ムーレイ・イスマイル廟だったかな?(ウソかも)
メクネスでは雨に降られてつまんなかったから、猫とばかり遊んでいた。

猫ダブル

思い返せば、モロッコの旅は猫三昧だった。
マラケシュのバスターミナルなんて、ご覧のとおりの猫天国。

ゴハンくれ軍団

写っているのはほんの一部。
げっぷが出るほど大量の猫だった。
 「何匹いるの?」
と尋ねたら、
 「50匹か100匹くらい」
かなり適当な答え。
でも、たしかにそれくらいはいてそうだ。
マホメットが猫好きだったから、ムスリムは猫を大事にするのだという。
実際トルコでもエジプトでも、イスラムの国には猫が多かった。
いちばん多かったのはマレーシアのクチン。
猫という名の町だけあって、3歩あるけば猫に当たる。

まだ行ったことはないけれど、憧れている猫の国がある。
ギリシアのミコノス島やサントリーニ島、イタリアのローマ。
ベルギーのイーベルという町には猫祭りがあるらしいし、
東欧で猫が多いのはプラハだったかな?
ロシアのモスクワにも猫博物館があるときいた。

いろんな国のいろんな猫たちに会いにいきたい。

スポンサーサイト
モロッコ | 【2008-12-11(Thu) 21:38:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カサブランカの魚屋で
都会の猫は田舎の猫より薄汚れている。
排ガスをあびるせいだろう。
だけどそのぶん、凛々しく逞しく、自由に町を闊歩して歩く。

カサブランカの町をゆく


カサブランカは港町。
市場でも魚がたくさん売られているが、
魚屋で売り子をつとめる猫がいた。
 「安いよ安いよ、新鮮だよ!
  私が言うんだから間違いないよ!」

魚屋のお嬢さん


(カサブランカ/モロッコ)

モロッコ | 【2007-03-18(Sun) 23:17:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
世界遺産の砦の中で
日本人はカメラが好きだ。
日本人に慣れたガイドは
 「ここから撮ると景色がいいよ!」
とか
 「日本人はみんなここで撮るんだよ!」
とか、やたら細かいアドバイスをくれたりする。

だけど・・・みんなが何だ?
私は撮らない。
私がカメラを向けるのは、
景色ではなく、常に猫。
猫。
猫のいる風景。

カスバの中で


コカ・コーラな猫さん


世界遺産のクサルの中で


しまいにガイドは笑ってこう言う。
 「君は遺跡じゃなくて猫を見にモロッコまで来たのかい?」
そうだけど?
なんか文句ある?

 (ワルサザート/モロッコ)

モロッコ | 【2007-03-14(Wed) 17:22:27】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
祭りの猫
1年365日がお祭り騒ぎのジャマ・エル・フナ。
ここには食べもの屋がいっぱい!
猫たちはベンチの下に何か落ちていないかと、
屋台を一軒一軒チェックしていく。

ジャマ・エル・フナの猫さん

煙のあがっている写真はレバーの屋台だ。

オレンジジュースの屋台の下では、猫さんがくつろいでいた。

屋台の下の猫



(ジャマ・エル・フナ/モロッコ)

モロッコ | 【2007-03-09(Fri) 16:56:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
プラットフォームの猫たち
駅のカフェでお茶をのんでいたら、足元に小さなお皿が置いてあった。
それを見て「ここにもいるんだな」と思っていたら、やっぱり、いた。

シディ・カセム駅  線路をわたる


プラットフォームが低いもんだから、ヒトでもネコでも平気で歩いて渡っちゃう。
・・・危ないなあ。

(シディ・カセム/モロッコ)

モロッコ | 【2007-03-06(Tue) 19:00:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ

リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。