最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
旅立ちます
明日から。
旅に出ます。
旅のあいだはこちらをお休みし、
専用ブログとTwitterを更新していくつもりです。

「地球で迷子」
http://danotabi.blog107.fc2.com/

よろしくお願いします。

スポンサーサイト
旅の準備 | 【2010-02-13(Sat) 15:39:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
旅のカメラ
出発が明後日に迫り、荷造りを始めました。
60リットルのデカいバッグがかなりの勢いで埋まっていきます。
すごい荷物です。
ほとんど引越しの域。
間違えてアリさんマークとか呼んじゃいそうな域。

何が多いって、カメラが多い。
といっても巨大な一眼とかじゃなく。
コンパクトばかり何台も用意。
しかもほとんどトイデジばかりを用意。

・RICOH GX200(これだけまともなカメラ)
・ViviCam5050 2台(愛機。1台は予備)
・ポケデジSQ28m(これも愛機)
・VQシリーズ 2台(これまた愛機)

こんなにいらんやろ!
いくら小さいカメラだと言っても、どんなけ持っていくねん!
何しにいくねん!

トイカメラってあまり旅には向いていないような気がするのですが
そこを敢えて持って行こうと思います。
だって、綺麗な写真なんて、みんなが撮っている。
美しい風景を残したいなら、他の人の写真をみればいい。
私は私だけの風景を撮りたいのです。

とはいえ、さすがに多すぎる。
ちょっとは減らそうと思うのですが、どの子も捨てがたい。
どうしよう・・・。

このブログについて | 【2010-02-12(Fri) 17:55:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
こんぴらさん
友達といっしょに香川へ行った。
目的はもちろん、讃岐うどん巡り!(うどんについては『駄の日常』へ)

腹ごなしに、こんぴらさんを詣でた。
1300段を越える石段が有名で、駕籠かきの人もいるし、あちこちに杖も置いてある。
 「さあ、たいへんだぞ!がんばるぞ!」
 「エイエイオー!」
と、気合を入れてのぞんだのに。
のぼってみてびっくり!
ぜんぜん平気。
拍子抜けするほどチョロかった。
一回り年上の姐さんも含めて、誰ひとり息もあがらないまま奥の社まで到着してしまった。
なんだか、つまらない。

こんぴらさん 奥社

ただ、一つ。
気味の悪いことがあった。
本殿を拝んだあとに友達が 
 「右腕が重い」
と言い始めたのだ。
 「なんの理由もないのに、変に重い・・・」
実は3年前、私もここに来たときに、突然ひどい頭痛におそわれた。
風邪なんかではなくて、鳥居の外に出たらケロッと治った。
友達も同じだった。
鳥居の中のほうに行けばいくほど腕が重く、石段を降りるとケロッと治った。

そして、あくる日の善通寺。
ここでもまた同じ子が
 「腕が重い」
と言い出した。
こんどはもっと具体的だ。
 「右手をこう・・・つかまれてる気がする」
つかまれてるって何によ!?
このときも寺を出たらケロッと治った。

治ったと。
思ってた。
ところが夕方。
 「寒気がする・・・!」
熱が出て。
そのまま今も寝込んでいる。

結論。
風邪でした。

国内旅行 | 【2010-02-04(Thu) 14:51:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
こんぴらさんの猫
香川の金刀比羅宮。
奥社までつづく石段は、なんと1368段!
そんなのとても登れない!
という人のために、時代劇みたいな「駕籠」が用意されている。
駕籠かきのおっちゃんが「エッホ、エッホ」と運んでくれるのだろう。
・・・私は乗らないけどな。

その駕籠かきの男達に可愛がられているのが、この猫さん。
朝から客待ちをしているおっちゃん達の足元にまとわりついて
 「うにゃー!うにゃー!」
と大騒ぎでゴハン請求をしていた。
私もついでに請求された。

香川の木枯らし紋次郎

猫さんの名前をきくと、おっちゃんは嬉しげに
 「木枯らし紋次郎!」
と返した。
渋い名前の猫さんである。

季節的なものか、こんぴらさんは参拝人が少なくてガラガラだった。
駕籠かきはタクシ-みたいに車中で待つわけにはいかないから
おっちゃん達は駕籠の前に座り、じーっと出番を待っている。
寒さをこらえて客待ちをする男達にとって、
猫の木枯らし紋次郎はちょっと温かい存在なのだろうと思った。

国内旅行 | 【2010-02-04(Thu) 11:13:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
これも旅行準備?
京都でお祓いをしてもらった。
いっしょに行った友達がいわゆる『視える人』で、
たとえば日本庭園を散策していると
 「それ以上、行かない方がいいよ・・・」
なんて忠告してくれたりする。
そんな彼女が
 「お祓いにオススメの神社がある!」
と言うのだから、これは説得力がある。
上賀茂神社である。

赤い鳥居

素敵な声の神主さんが丁寧にお祓いをしてくれた。
私達2人だけのために祝詞をあげてもらうのって、なかなか良い気分だ。

友達が上賀茂神社を選んだ理由はもうひとつあった。
 「ここはね、お土産もイイのよ!」
帰りぎわに紙袋をひとつもらった。
お札・お守り・長寿箸のほかに、
ありがたそうなお米と乾燥ワカメとカツオブシが1パックずつ、入っている。
なんて実用的なお土産だろう。
お米とワカメは翌日の晩ご飯に
カツオブシは猫の晩ご飯に
みんなで食べた。

それで。
ちょっと信じられないかもしれないが。
翌朝、気づいた。

・・・あれだけ痛かった五十肩が、完治していることに。

やっぱり、なにか憑いてたのかな。
霊験あらたかでございました。

あ、そうそう。
途中でたべた雑煮がことのほか旨かった。

お雑煮

我が家も京都とおなじ白味噌・丸餅の雑煮ですが、家のよりだいぶ美味しかったなあ・・・。

旅の準備 | 【2010-02-01(Mon) 14:32:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)


リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。