最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
車椅子とエジプトへ(11) 袖摺りあうも旅人の縁
6日目。
カイロへ戻り、サッカラとダハシュールのピラミッドめぐり。
手伝ってくれたのは、旅行会社のスタッフであるSさんだ。
これは…赤のピラミッドかな?

U子の車椅子を押しつつ・・・椿の肩車までしつつ。
なんだかエライことに。
お世話になりました。

夜はナイル川クルーズだ。
船の中でゴハンを食べつつ、ベリーダンスショーを観るというもの。
 「ダンス!ダンス!ダンスみるの!」
わくわくしながら開演を待つ椿。
だが、ベリーダンスというものは、お姉さんがおヘソを出してくねくねと腰をふる色っぽいもの。
あんまり子供むきとは言えない。
椿は石仏のように固まっていたが、それはそれで楽しんでいたようだ。
ダンサーのお姉さんといっしょに撮った記念写真を大事そうに胸にかかえて
 「これ!」
ガイドさんに見せにいったから。

さて、このときのU子がまた、大変だった。
日本を出てから1週間。
疲れがたまってきたのだろう。
もう限界に近かった。

ダンスショーの帰り際、白人のおばさんがU子に話しかけてきた。
 「こんにちは!
  ショーは楽しかった?
  私の子供も、あなたと同じような病気でね。
  あなたと同じように車椅子で・・・5ヶ月前に死んでしまったのだけれど」
おばさんはそう言って写真を見せてくれた。
黒人の男の子だった。
きっと養子だったのだろう。
明るい笑顔の男の子。
 「あなたを見るとあの子を思い出して、声をかけずにはいられなかったの。
  楽しい笑い声がここまで聞こえてきたわ。
  でも、もうちょっと良い子にしないとね。
  じゃあ、良い旅を!」

笑い声じゃなくて発作寸前だったんですとは、ちょっと、言えなかった。


エジプト(2007年) | 【2007-02-20(Tue) 21:00:33】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

一般にはビクトリア湖が源流だと思われているが、ビクトリア湖には流れ込む川が存在し、ナイル川の最上流はブルンジのルヴィロンザ川である。ビクトリア湖からはヴィクトリアナイルとして知られる。約500km下流に行くとKyoga湖を経てアルバート湖に着く。アルバート湖からは
【2007-03-21 Wed 01:05:40】 | エジプトがすごい


リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。