FC2ブログ
最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
ついでの旅モロッコ(4)シャウエンの朝夕
山へつづく道を登ってゆくと、町が眼下にみおろせた。
まるで絵本をひらいたようだ。

丘の上から

ときをつくる鶏の声、犬のワンワン吠える声、赤ん坊の泣き声、鍛冶屋の音、サッカーをする子供達の掛け声。
すべての音が雪をかぶった山に吸い込まれていく。
空気は静かに澄み渡る。
朝日をあびたシャウエンの町は、葉っぱのうえの水滴のように輝いている。

その日の夕方。
宿のウェイターが
 「夕日がきれいだよ。見なさい、あの色を」
と空を指さした。
彼の仕事はヒマである。
私しか客がいないのだから当然だが。
日がな一日ドアのところに突っ立って外を眺めていた。
・・・外を。
通りのむこうに広がる緩やかな谷を。

彼はこの景色を毎日眺めているのだけれど、
毎日「美しい」と思っているのだった。
毎日眺めて、それでも飽かない美しさ。
日常に感動できること。
それはとても大事なことに思えた。

「心が洗われる」ってよく言うけれど、
私はシャウエンで肺の中まで洗われた。
エジプトの砂埃をかぶり、フェズの迷路で詰っていたものが、
するどく冴えた山の空気できっぱり洗い清められたようだ。

雪も降ったし

ただし、しっかり風邪をひいてしまった。



モロッコ | 【2007-02-28(Wed) 21:00:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB