最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ついでの旅モロッコ(6) タンジェの猫好き
山の次は、海。
港町タンジェへやってきた。
海はジブラルタル海峡で、向こうへ渡ればもうスペインだ。

なんで海へ来たのかといえば、パエリアを食べたかったからである。
日程的にスペインに渡るのは無理でも、
 「本場に近い港町で本場に近いパエリアを!」
というわけで。
目についた店で早速パエリアを頼んでみたが。

意表を突いて、まずかった。

あまりのまずさに、この町、もういいやと思った。
(治安があんまりよくなかったことも一因だが)

宿をチェックアウトをして、列車の時間までぶらぶらと、道端の猫と遊んでいたら。
猫の飼い主のおじいさんが、

 「おいでおいで、うちへおいで!
  子猫がいるんだよ。
  見せてあげるから、おいで!」

と言う。
文字にすると誘拐犯の誘い文句みたいですが。
おじいさんは優しい人で、旅人を朝食に招待してくれたのだ。

彼はスペイン人の歯医者だった。
スペイン語しか通じない。
私はといえばスペインは「グラシアス」しか知らないが、
・・・スペイン語だろうがアラビア語だろうが英語だろうが、
私は日本語しか話せないんだから、どうせ同じである。

言葉はぜんぜん通じないのに、それでもフェリックス爺ちゃんは表情豊かに、そして多弁に、
故郷のスペインのことをきかせてくれた。
家族や仲間の、いろんな写真を見せてくれながら。
 「観光するなら、やっぱりセビリアだよ!」
爺ちゃんの話を聞いているとスペインに行きたくなってきた。
もうちょっと日にちがあれば行ったのだけれど。

そうしてコーヒーや練乳や砂糖や、
パンやケーキやクッキーや、
バターやジャムやヨーグルトや、
チーズやプリンやジュースなど、
冷蔵庫のありったけの食料をテーブルに並べてもてなしてくれた。
最後に出てきたとっておきが、サラミだった。
 「これはスペインのサラミだ。
  美味しいぞ!」
ナイフで切ってパンやビスケットに載せて食べた。
適度な硬さと弾力があって、少ししょっぱいが濃厚な味がした。
噛めば噛むほど味のでるサラミ。
今まで食べたサラミは何だったのかと思うほど、抜群に美味しかったのだ。
欠片がこぼれてこないかと、子猫がひざに乗ってきた。

帰りぎわ。
 「タンジェはスリが多いからな。
  気をつけて、気をつけて、気をつけるんだよ!」
言いながら、お爺ちゃんは私のポケットいっぱいにキャンディを入れてくれた。
・・・子供みたいな気分になった。



モロッコ | 【2007-03-04(Sun) 19:00:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。