最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ついでの旅モロッコ(14) しまったー!
カサブランカに着いた夜のこと。
お腹がへって倒れそう!
目が回ってる夜だった。
だからなんにも考えず、最初に見つけたレストランに入った。

入ってみたら高級レストランだった。
白人ばかりの店だった。
紳士淑女がワインを飲んで、白いナプキンを使うような店だ。
西欧式の格好のいい給仕がやってきて、

 「お飲み物は?」
 「・・・・・・・お水を」

これほどいたたまれなかった食事はない。
メニューはもちろんフランス語。
どんなに睨みつけても読めはしない。
なんとか見当のつく料理といえば、ミックスサラダとサーロインステーキ、
それから
 『グリル・サーディン』
サーディン。
聞いたことがある言葉だ。
聞いたことがあるけれど・・・何だっけ?
度忘れしたけど、とにかく安い!
そのサーディンとやらとサラダを注文してみた。

運ばれてきたサラダは巨大なボールに山盛りいっぱい!
5人くらいで分けるのだろうか。
給仕が怪訝そうな顔で何か言ってくる。
フランス語だけど根性でわかった。
 「サーディンもごいっしょにお持ちしましょうか?」
と言ってくれているのだ。
 「そうしてください」
と、返事したつもりだったけど。
残念ながら根性だけでは伝わらなかった。
待てども待てどもサーディンは来ない。
正式な順序どおり、サラダを食べ終えるまで待つことになったらしい。
これは根性で完食せねばならぬ。

もう一度言う。
これほどいたたまれなかった食事はない。
サラダと格闘している時はあんまり必死だったので、通りすがりに
 「ニイハオ」
と声をかけられて思わず「ニイハオ」って返しちゃったくらいだ。
「謝々」くらい言ったかもしれない。

20分ほどかけてボールいっぱいのサラダを平らげる。
待ってましたとばかりに運ばれてきたグリル・サーディン。
・・・イワシである。
焼いたイワシがお皿にドン!
6尾もならんで焦げていた。
当然ながら、醤油もポン酢も何もなし。

サラダでお腹がいっぱいなので、イワシは半分で勘弁してもらうことにした。
財布にお金が入っていたことは本当に救いだった。
お勘定をすませると逃げるように店を出た。

 

モロッコ | 【2007-03-16(Fri) 21:04:06】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■750ml■13度未満■レ・トロワ・ドメーヌ■赤ワイン■飲みくち:軽:■□□□:重【代引不可商品】】【未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年者への酒類の販売はいたしておりません。】※お申し込みの際、生年月日を記入して下さい。記入のない場合はお申し込みの受
【2007-07-30 Mon 21:13:27】 | ワインを攻める


リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。