最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
カモられる日本人
金持ちで。
NOと言わない。
ニカニカ笑って誤魔化すだけだ。
ちょっと脅せば金を出す。
それが日本人。

誰がそんなこと決めてん!

観光地などで、ナメた態度で声をかけられるたびに腹が立つ。
私はものすごく日本人顔で、日本人体型で、
スキだらけでボーッとしてて、
つまり思いっきり日本人らしい旅行者だろうと思う。
だけども。
毎度毎度あからさまに「あ、カモきた」って顔されるのにはたいがい腹が立つのだ!
バンコクの王宮近くを通りかかっただけで、複数の詐欺師から次々と
 「ワット・ポーは今日は休みだよ。
  代わりに格安の宝石店を紹介してあげよう」
と声をかけられた時にはさすがにウンザリして
 「あんたらええかげんにせえや!面倒くさいねん!」
と説教していた。
きっとこうやって構うからいけないのだろう。

ちょっと凄いなと思ったのはカルカッタのカーリー寺院。
 「案内してあげよう」
オッサンが勝手に近づいてきて勝手にガイドして
 「さあお布施を出せ!」
って言う。
インドに限らずどこにでもそういう奴はいるもんだが、
カーリー寺はとくに性質が悪いんだと後で聞いた。

たしか白髪頭で「オレ様ちょっと他の人とは違うのよ」的な偉そうな感じのオッサンだった。
最初は穏やかな口調で
 「神様にお供えするお金ですよ。
  あなたのお国でもお賽銭はだすでしょう」
みたいなことを言うのだが、それにしても法外な金額だ。
 「私はこの正月、日本の有名な寺を詣でたが、賽銭は2円しか払わなかったぞ! それが日本人というものだ!」
と返したら
 「おまえらケチだな!」
と言われた。
余計なお世話である。

話が進まないとみて、オッサンはおもむろにノートを取り出した。
そこに書かれたサインと金額を見せ
 「ご覧なさい。外国人は皆さん払っていますよ」
というお馴染みの作戦だ。
が、額がデカい。
何千何万も寄付している外国人たち。
アメリカドイツ韓国、そして多くの日本人。
これも詐欺の一つなの?
それとも本当に払っちゃったんだろうか?
シャレにならない額なのだが。

私がどうしても出さないでいると、
図体のデカい用心棒風の男が2人3人と寄ってきて、
あれよあれよと言ううちに半ば力づくで小部屋に連れ込まれてしまったではないか。
なんてものものしい。
女一人に4人がかりですか。
・・・って、お前ら強盗か~!

さすがに閉じ込められたら怖いので、まともに交渉するのはやめて、日本語で「払わない」だけ言い続けて靴履いて出ていった。
あまりに腹が立ったので、ヤギの生贄とか見たもの全部飛んでいった。

何しに行ったか分らないじゃないか、バカヤロー!

トラブル! | 【2006-02-06(Mon) 00:00:54】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント
だださんスゴイっすね!
隊長は初めての海外旅行では...鴨ネギさんでした...汗
今ではインターネットやガイドブックで危険やよく起こる
トラブルについての情報収集を怠りませんがね....

ただただ、だださんの度胸には脱帽! ペコリ....
2006-02-06 月 20:03:37 | URL | 隊長セヴァ #- [ 編集]
いやー私はいつまでたってもネギしょったカモなんですよ。
カモられるのにもボラれるのにも慣れてしまいましうくらいに…
でも限度ってものがある!(笑)
2006-02-07 火 18:39:57 | URL | だだ #- [ 編集]
だださん
こちらでは初めまして
ツアーだったので
拉致られることはなかったけど
インドの買い物は楽しくなかったです
ノートを見せられて寄付も迫られました
子供にですけど(笑)
トラバ送ろうと思ったのですが
できませんでしたが
もうしばらく似たようなネタが続くと思いますので
また遊びに来てくださいね~~
2006-02-07 火 21:50:00 | URL | めておら #je6qYy3g [ 編集]
めておらさん、こんにちは!
インド人の商売は子供の時からえげつないですね。
鴨と見られたが最後食いついて放れない上に、騙す騙す。
トラックバックってよくわからなくって、すみません…
今台湾なんで日本に帰ったらまたゆっくりお邪魔します!
2006-02-08 水 17:50:12 | URL | 借り物PCのだだ #TZpNm4HA [ 編集]
たださん

ワットポー前の詐欺師!懐かしくって笑っちゃいました。
6年位前?IHURUもヨボヨボのおじいちゃんにワットポーの前で声かけられました。IHURUの場合は、市内を安く回らせてやる、みたいな感じでした。トゥクトゥクの兄ちゃんに、地図を広げて「こことこことここへ行け!○バーツでいいだろう?」と、じいちゃんが勝手に説得。
一人旅で時間もあったし、確かに安いから、まぁいいかぁ~と乗ったんですが、行った先で、人を待っているから、ちょっとの間、話相手になってくれとかいうオバちゃんがいて・・・。最初は普通に世間話してたんだけど、その後、「タイで宝石を買ったらミキモトで高く売れる!この店がいいから、私が運転手に話してあげよう!」って、また勝手に運転手に話しをつけ始めて。(ミキモトに売れるかよ!っていう。笑)
その後、運転手に「行かなくていいよ!」って、キレたら、すごすごと1枚のカードを。それには、「この運転手さんは悪い人ではありません。お土産屋の代理店と契約をしているので連れて行くとガソリン代をもらえるのです。格安で回ってくれるので、付き合ってあげてください云々」という文章が英語、日本語、中国語、、、などで書かれていて。
「いい人なんでチップあげてください」という文まであって。そのちゃっかりぶりに、おかしくなって、怒りモードが消えた覚えがあります。
結局、10分だけという取り決めをして、土産物屋も回りました。でも、写真撮ってくれたり、水買ってくれたり、、、本当になかなかいい人でした。笑
2006-03-01 水 00:38:10 | URL | IHURU #- [ 編集]

IHARUさんもお会いになりましたか。
しかも彼らを賢く利用されたようで。
良い兄ちゃんでよかったですね。
ああいうメモは誰が書くのでしょうか…。
2006-03-03 金 00:00:20 | URL | だだ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。