最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バイクタクシーに乗って
観光地ホイアンから再びフエの町へ。
旅行会社のオープンバスを使って帰ってきた。
ベトナムはツーリスト向けの旅行社がたくさんあるから便利だ。

お寺の塔 ミンマン廟

2度目のフエではバイクタクシーを雇って史跡をいくつかまわった。
 「時間がないから大急ぎ!」
と言ったら、近道しまくりの猛スピードで突っ走ってくれた。
おかげで史跡よりお寺よりバイクで走った数十分間のほうがずっと刺激的だった。

フエの田舎は美しかった。
犬と子供とコケコッコーが走りまわって遊んでる。
菅笠をかぶったお百姓さんが腰をかがめて田植えをしている。
牛が畑を耕していく。
おじいちゃんが小さな祠の掃除をしている。
重そうな天秤棒を担いで、おばちゃんが商いにでかける。
シクローが重そうな荷物をのせて橋を渡っていく。
市場には生花や造化があふれ、赤や黄色やカラフルな色にそまる。
 「正月用の花だよ」
とドライバーが言う。
また農道に出る。
次の村を通る。
ここでも犬と子供とコケコッコーが一緒になって走っている。

ハイライトはジャングルでのオフロード。
泥と岩とのモトクロス!
竹やシュロや南国の平たい木の葉がヘルメットをかすめ、
小枝が耳元でパキパキ鳴る。
私はぎゃーぎゃー悲鳴をあげる。

そりゃもう目が回るような走り方で、危険ではあったけど、
生春巻にチャレンジした時よりもフォーを食べた時よりも、
バイクの後ろに乗ってるときのほうが
 「ベトナムへ来た!」
という気持ちがした。
でこぼこ道の振動にゆさぶられながら。
緑の風に頬をなぶられながら。
フエの田舎を走りぬけた。

あるとき田んぼ道の真ん中で、ドライバーはスピードをふうっとゆるめて、
 「エレファント」
指差した。
エレファント。
象だ。
畑をひとつ挟んだむこう。
山と森とが始まるところ。
みっしり繁った藪の中から、山型の額がのぞいていた。
灰色の肌に小さな黒い目がふたつ。
まぎれもなく象の顔だった。
あたりの木々が騒がしく揺れているのは、鼻をつかって葉っぱを食べているせいだろう。
耳も動かしていたかもしれない。
首には象使いが乗っていた。
菅笠をかぶった、それは小さな小さな人だった。
ほんの束の間、私たちは象と見つめあっていたが、
やがてバイクはまたスピードをあげて走りだした。

↓気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ベトナム | 【2008-02-15(Fri) 19:52:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。