FC2ブログ
最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
食べられますか?
ベトナムは食の国である。
中国と同じで生きてるものなんら何でも食べる。
メコン川ツアーのガイドさんは犬肉が大好物だった。
 「犬は美味しいです!
 すごく美味しい!
 この味を知らないなんてもったいない!」
・・・猫は?
 「猫はあんまり美味しくないです」
ベトナムに犬が多く猫が少ないのは、味の問題もあるかもしれない。

犬を食べる国は多い。
が、絶対に食べない国も多い。
歴史と文化と倫理観のどうしようもない違いである。
昔、祖父が犬を散歩させていると、外国人に声をかけられた。
 「美味しそうな赤犬ですね!
  ぜひ譲って頂けませんか?」
冗談じゃないと祖父は怒りだした。
 「ワシの家族を食う気かーー!」
文化の違いを理解していないと恐ろしいことになるのだ。

私はトカゲとか昆虫とかアルマジロなら一度くらい味見してみたいけど、
犬と猫と猿だけは、自分からは食べることはないと思う。
市場ではよく、牛とかヤギとかが晒し首になっていたり、
目の前でさばかれたりするのを見かけるけれど、
これは犬猫だけは見たくないなって思う。
人間で見たくないのと同じこと。
共食いだ。

でも、お皿にのって出てきたら、
 「さあどうぞ召し上がれ」
って言われたら、結局は食べちゃうかもしれない。
どちらにせよ偽善者のエゴイストだと思う。

ベトナムのガイドさんに
 「犬肉って養殖(?)するんですか?」
ときいたら、こんな答えがかえってきた。
 「犬はいっぱい子供をうむから、少し大きくなってきたら選別する。
  賢い犬は番犬としてつかう。
  バカな犬は食べてしまう。
  だってバカな犬は人間を噛むかもしれないでしょう?」

えええー。ホンマかいなー。
ふるいにかけられるのかー。
じゃあ大人になってる犬は、賢い犬ってことだな。

バカな子ほど可愛い、とかはナシ?

犬でも猫でも、牛でも豚でも、
命は本当はぜんぶ同じのはずなんだけど。
・・・あなたは犬猫を食べられますか?

↓気が向いたらクリックしてやって下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

旅の食べ物 | 【2008-03-06(Thu) 11:11:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB