最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
リトル・アジア
2008年4月。
妹を訪ねて滞在したのは、オーストラリアの東側、ブリスベン郊外だ。
自然にあふれた閑静な住宅街。
可愛らしい家に広い庭、
美しく整備された道路、
ゴミひとつ落ちていない公園。
ユーカリの森。
青い海。
花が咲き、鳥が歌い、空はどこまでも広い。
心が和むまさにくつろぎのパラダイス。
・・・なのだけど。
郊外の住宅地は、白人がつくった、白人の住む、白人のための町だった。

それにひきかえ、シティには東洋人も多い。
アジア人御用達のショッピングセンターができている。
一度だけ連れていってもらった。

・・・そこはまさにアジアだった。

中華レストラン、寿司屋、マレーシア料理の店、
回転焼き、どら焼き、肉塊をぶらさげた店、
韓国ドラマのDVDに日本のアニメ、
サンリオグッズに中国の安物Tシャツ、
あふれる漢字とハングル文字、
スーパーは狭くてぎゅうぎゅう詰めに商品がならんでいる。

この暑苦しさ!
エネルギッシュで汚くてほこりっぽい!
あああ、アジアだ!

どんなに私がそこでくつろいだか、 
安心できたか、
嬉しかったことか。
自分でも驚いたくらいだ。
私はこんなにもアジア人なんだと思い知らされた。
洋食を食べ、アルファベットををつかい、
欧米化された生活を送っているつもりでも、
白人社会に来てみれば、
自分達かいかにアジア人であるかを思い知る。
美しく整えられた町よりも、
ごみごみした有色人種の町にくつろげる。
・・・私は、ここに居てもいいんだ。

白人社会の美しい違和感のなかで、
私達は、日本人であるまえにアジア人だった。

オーストラリア(2008年) | 【2008-06-09(Mon) 12:17:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。