最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
アフリカへ行こう
旅友達のナオミと
 「2000年になったらアフリカへ行こう!」
と約束したのは1997年頃のことだった。
その頃は若かったし阿呆みたいなノストラダムスの大予言を信じていたので、
2000年なんて遠い先の話のように思っていたのだ。
だが、ノストラダムスは嘘つきだった。
いつのまにか1999年7の月は終了しており、気がつけば年末、
2000年もすぐそこだ。
 「大変や!」
とナオミが言った。
 「アフリカへ行かなアカン!」

それでツアーを探したのだ。
アフリカといえばキリマンジャロやセレンゲティ国立公園が有名だけど、
そんな金はない。
私達の予算内になんとかおさまったのは、20万以下の格安モニター・ツアーだった。
 『エア・インディアで行く!
  ケニアでサファリの8日間!』
それはつまり、
印度のボロボロ飛行機をつかい、
普通なら11日間かけて観光するところを8日で済ませる格安ツアー、
ということだった。
インド経由だと片道2日、往復4日かかるのだが、
その間の機内食が全カレーだったことが未だに忘れられない。
帰りの飛行機を9時間待たされつづけたことも忘れられない。
おそるべしエア・インディア。

そんなわけで、ツアーは8日間でも、実質、観光は4日しかない。
貴重な4日間。
充実した4日間だった。

宿泊するロッジは、ナクル国立公園のすぐそば、
というよりほとんど公園の中にあった。
ロッジに到達するまでの道のりが既にサファリだった。
インパラ、ウォーターバック、それに白サイ。
動物園でしかお目にかかれない動物たちが目の前で生活している。
しかもちっとも怖がる様子もない。
レストランのテーブルを外に出せば、草原で食事をとることができた。
サバンナのまっただ中で朝ごはん!
野生動物たちは目と鼻の先までやってきてのんびり草を食んでいた。
(一応、電流を通した柵で隔てられていた)
人間のような表情をうかべたバブーン(ヒヒ)やシマウマ、バッファロー、小鳥の群れ。
みんなゆったりと何かを食べたりくつろいだりしている。
とても美しい光景だ。
嬉しくて楽しくて
 「ゴハンなんて食べてる場合じゃないで!」
とナオミが言った。

バブーン(ヒヒ)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


ケニア | 【2008-12-16(Tue) 11:18:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。