最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
フラミンゴのいなかった湖
ケニアに着いて最初のサファリが『ナクル湖サファリ』だった。
フラミンゴの大群が湖面をうめつくし、湖が桃色に染まるという、ナクル湖。
しかしガイドさんに
 「この季節はフラミンゴは少ないです」
と言われ、覚悟はしていたのだが。
それでも。
それはあまりにも寂しい光景だった。
だだっ広い湖に、たった数十派のフラミンゴが固まっているだけ。
フラミンゴってたくさんいるとピンク色に見えてきれいだけれど、
数が少なければ、ただの痩せた鳥にすぎない。
何万というフラミンゴが湖を埋め、いっせいにとびたつ…というイメージとはかけ離れている。
折りしも夕暮れどき。
天気も悪かった。
灰色の雲が空を覆い、寒々とした風が切なくものがなしい雰囲気を演出していた。

わびしいナクル湖

それでも
 「動物のことだから、仕方ないよね」
あきらめるしかない、と納得した・・・その時は。

次の日。
ナクルを出発して30分も行かないうちに、歓声があがった。
 「見て!あのピンク!フラミンゴ!」
丘の上から、ピンク色に染まった湖が見渡せた。
わびしい灰色のナクル湖とは違う。
旅行会社のパンフレットで見たとおりの、フラミンゴで埋め尽くされた桃色の湖だ!
 「あれはエレメンタイ湖です」
ガイドがすっとぼけて言った。
 「フラミンゴ、ナクル湖から移動したのです」
 「あそこへ行けないの?」
 「だめです。道がありません」
不幸なことに私達は知っていた。
同じ会社でも、料金の高いツアーには、出発前にこんなFAXが送られてきていたのだ。
 『宿泊と観光予定が、ナクル湖からエレメンタイ湖へ変更になりました』
ナクルにフラミンゴがいないことは周知の事実だったのだろう。
だからこそ高いツアーはエレメンタイ湖に変更になった、
だけど安いツアーは貧相なナクル湖で我慢しなければならない。
 「本当は、あれが見たかったんだよね…」
 「お金の問題か…」
ナクル湖しか知らなければ「残念だったね」ですむことが、
ピンクのエレメンタイ湖を見てしまったばっかりに
 「悔しい」
 「哀しい」
 「金返せ」
という憤り・・・というか愚痴を産むことになったのだ。
貧乏って哀しい。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


ケニア | 【2008-12-17(Wed) 18:55:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。