最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
エジプトの怖い話
今回は、私の旅の思い出ではない。
聞いた話だ。
知人がエジプトへ行ってきたという。
土産話を期待していたら、ピラミッドの話もカルナック神殿の話も何もなかった。

 「大変でしたよー。
  一人でホテルに泊まったんだけど、夜中にね、おかしな物音がするの」

ええっ。
泥棒ですか?

 「最初はそう思って、貴重品とか気にしてたんだけど。
  電気つけても誰もいないのよー」 

どういうこと?

 「物音だけが聞こえるんです。
  ずりずり・・・と何かをひきずるような、動かすような物音」

なんかポルターガイストちっくですね?

 「そうなんです。
  誰もいないはずなのに、女の人の喘ぎ声とか聞こえはじめて」

壁が薄くてとなりの部屋のエッチな音が聞こえてくる、なーんてのはよくある話ですが?

 「となりの部屋、誰もいないの。空き部屋」

・・・げっ!

それ、ほぼ心霊現象ですやん!
めちゃめちゃ怖いんちゃいますのん!
一人でしょ?
どないしたんですか?

 「寝ました」

ああそうですか。
寝ましたか。
・・・すごいな、このひと。

しかし、もっと怖かったのが、うちの母。
2年前いっしょにエジプト旅行をした母に、この話を聞かせたときの反応だ。

 「まあ、それくらいはね」

なんですと!?

 「私らが行った時もあったやん。たくさん

たくさん!?
知らんで、私!

思い当たるのは『アナケちゃん』くらいだ。
2年前のエジプト旅行には、微妙~に何かが見えちゃう母と、当時4才だった姪っ子も一緒だった。
姪っ子はエジプトで友達を見つけた。
その名は『アナケちゃん』。 
姪っ子にしか見えない友達である。
バスにもとなりに座らせて、ずっとお喋りをしていた。
小さい子によくある一人遊びだと私たちは放ったらかしていたが、ガイドさんだけが
 「アナケちゃん、なんていかにもありそうな名前・・・」
怖がっていた。
そしたら、じきに『アナちゃん』という子も加わって2人に増えていた。

旅行中、アナケちゃんとアナちゃんは私たちにずっとくっついて来た。
ルクソールからカイロまで。
そして、日本まで。
飛行機に乗ってきちゃったらしい。
帰国後まもなくいなくなった。
 「F町(うちの近所の地名)に帰った」
と姪っ子は言う。
エジプト人の彼女らがなぜ隣町に帰るのかは、謎。
もしも母が言うように、アナケちゃんとアナちゃんが実在の霊であるならば、
・・・日本で迷子になってないといいなあ、と祈るばかりである。

雑談 | 【2009-12-25(Fri) 19:00:12】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

お久です。

家具をズリズリ動かすような音、私もモルディブで経験したことがあります。下の部屋から音がしていたのだけど、翌朝見たら誰も泊まれないようになっていた部屋だったという。今思えばなんかあった部屋だったんですかね。私も「怖いから寝ちゃえ」と寝ましたが。

姪っ子さんの話もすごいですね。霊感体質のご家系ですか。
2009-12-27 日 10:45:54 | URL | lunta #iSlGiXh2 [ 編集]
luntaさん、お久しぶりでございます!
やっぱりそういうこと、あるんですねー。
下の部屋から…ということは、ナニカは下にいたのでしょうか。
私自身はラップ音を聞くくらいであんまり怖い経験はないのですが。
小心者なので寝ちゃえる自信ないです(笑)。
子供はたいてい見えるようですね。
5才をすぎたら何も言わなくなりました。
2009-12-27 日 22:47:57 | URL | だだ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。