最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
旅に英語は必要か?
旅に英語は必要か?
・・・必用だ。
当たり前。
でも不可欠ってほどではないと思う。
英語って案外、通じない。
英語圏じゃなければ一般市民に英語が通じないのは当たり前だし、国によっては空港の職員やホテルマンですらほとんど通じないこともあった。
税関で書類を書こうとしたらウズベク語にロシア語を併記してあるだけで「どうすりゃいいんだ」と途方にくれたりとか。

それにだいたい、インド商人とやり合う時にいちいち
 「英語で『馬鹿にするな』ってどう言うんだっけ?」
なんて考えている暇はない。
 「えーかげんにせえや、このドアホ!」
とぶちかました方が早いじゃないか。

大抵の場合は気合でなんとかなるものだ。
気合と、もちろん、身振り手振りで。
だが頼りのジェスチャーも国によって違ったりする。
 「おいしい!」
と言ったつもりが
 「タバコをくれ」
だったり、
 「ウィスキーをくれ」
と勘違いされたりする。
「イエス」でも「ノー」でも首を振る国はどこだっけ?
慣れないうちは「どっちやねん!」と腹を立てた記憶がある。

それでもやっぱり英語ができないのは困る。
おまえは英語も話せないのかと軽蔑されることもよくあるし。
オーストラリアの知人が会うたびに
 「練習しなさい」
とハッパをかけてくれる。

そういえばラオスで一緒になったおじさんが、
 「ぼくはECCに通ってるんだ!
  ここの会話は任せてくれ!」
と言うので任せていたら、彼のECC仕込みの英語がおそろしく通じなくて、しまいにホテルの人が私に救いを求めてきた。
アジアでは生半可な文章を話すより単語をならべたサバイバル英語のほうが通じやすかったのだ。
おじさんはずいぶんしょぼくれていた。

帰国したときに
 「もっと英語を勉強しておけばよかった」
と思えば、それが習得への道につながるかもしれない。
だけどいつも
 「喋れないけど、なんとかなるわ」
で本当になんとかなっちゃうから進まないのだろうな。
結局、私には向上心が足りないらしい。

トラブル! | 【2006-04-06(Thu) 00:24:09】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

ダダさん、こんばんは!
同感ですね、どうにかなるから上達しないというのは。
トレッキングしている時パーティーのみんなに、ハリーの英語は難しいと言わせた過去がありますよ。
日本人にとって発音がどうにもこうにも難しくって、、、
2006-04-06 木 23:21:39 | URL | ハリー #- [ 編集]

ハリーさん、こんにちはー。
日本人って外国語が苦手な民族らしいですね。
普段は母音ばかり喋ってるから子音は舌が回らないのかも?
> トレッキングしている時パーティーのみんなに、ハリーの英語は難しいと言わせた過去がありますよ。
優しい言い方でよかったですね(笑)。
2006-04-07 金 16:28:45 | URL | だだ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。