最近の記事
カテゴリー
猫リスト
検索フォーム
ブログランキング
ランキングに参加してみました。 よかったら押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

だだ

Author:だだ
方向音痴で胃腸虚弱で臆病者の旅行好き

月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
旅先で地震(1)
1999年の夏。
私はトルコにいた。
1ヶ月ほど滞在し、明日は帰国という、8月17日。
イスタンブールで地震に遭った。

その夜はなかなか寝つかれず、2時をまわってやっと眠りかけていたところだった。
静かな静かな夜の闇。
その闇の彼方から、まどろみの底から、不気味な音が・・・轟音が近づいてくる気配で目が覚めたのだ。
ゴーッと唸るような。
悪夢のような。
阪神淡路大震災のときにも聞いた。
あの音。
・・・地鳴りだ。
 「来る!」
飛び起きたものの、逃げる余裕もなくて、頭から毛布を被ってうずくまった。

最初は小さく横に揺れ、それから大きな縦揺れになった。
 「なんでトルコまで来て地震に遭わなアカンねん!」
私は暗闇の中で叫んでいた。
本気で怒っていた。
せっかく地震国ニッポンを脱出したというのに!

地震はかなり長いあいだ続いた。
だが、思ったほど大きくもない。
震度1、震度2、震度3・・・と頭の中で測定していたのに、「4」までいくか、いかないかで、揺れは止まった。

なあんだ。
たいしたこと、ないやん。
音ばっかりかい。

宿は安宿。
小さなシングル部屋で、家具もない。
ベッドと照明がガタガタ揺れただけだから、危険はほとんど感じなかった。
震度は3~4。
これなら大丈夫。

だが周囲は大騒ぎになっていた!
安宿にはいろんな国の旅人が泊まっている。
地震に慣れない人のほうが多いのだ。
 「大丈夫か! みんな無事か! 怪我人はいないか!」
いきなり仕切りだす欧米人。
 「死ぬかと思った、死ぬかと思った、○×※Я$▲~!」
パニックを起こして泣き出すアフリカ系の男。
 「う~ん、大丈夫だよね?」
 「ちょっとびっくりしたけどね」
のんびり話してるのは、やはり日本人。

安全確認がすんだ頃、突然、明かりが落ちた。
停電だ。
さっきの男がまた泣きだしたようだ。
宿の裏でも、人々が騒いでいるのが聞こえてくる。
ざあざあと水がもれている音も聞こえる。
水道管でも破裂したのだろうか。

でも、私は寝ることにした。
建物は無事。
火の手もあがってない。
じゃ、朝までもう少し寝よう。
これくらいの揺れでみんな大袈裟だよな。

・・・なんて呑気だったのだろう。
そのとき、私はぜんぜん分っていなかったのだ。

(つづく)

トラブル! | 【2006-05-29(Mon) 17:29:56】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

こんばんは。

つづきが気になります・・・。

でも、海外に行って、事故や天災に巻き込まれたら不安ですよね。だださんは、語学がたっしゃみたいなのでいいですね。

チョコひとはモロッコにいたとき、湾岸戦争が始まったことがあります。別にどってことはなかったですが、何か不安になりました。
2006-05-29 月 20:28:27 | URL | チョコひと #- [ 編集]

いや、たいした話でもないんですけれどね…ご期待に添えないで申し訳ない。
私の英語は中学生レベルですよ(笑)。

天災は予測不能なものですけれど、戦争だのテロだのって「迷惑だからやめてよ!」と言いたくなりますね…。
2006-05-30 火 09:37:00 | URL | だだ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



リンク
BlogPeople

広告

・ AIUの海外旅行保険
・ H.I.S.
・ 海外航空券ならJTB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。